2010年11月

ここでは、2010年11月 に関する情報を紹介しています。

そろそろ落し込みシーズンオフ、いやまだしていない、
何とも中途半端状況ですが、、、

黒鯛の釣行回数、釣果ともに今後、淋しくなってくるのは
間違いないので、中級への道と題してザックバランに
落し込み釣りについて書いていこうと思います。

まず最初に、私は初級レベルと宣言します。

だからこその中級です。

毎度、毎度、狙い通りに釣れるわけでもなく、
二桁釣るでもなく、年間釣果がすごいわけでもなく、
ごくごく一般的な平凡な一落し込み釣師です。

最近思うに、ブログに写真アップして、
あーだーこーだ、ウンチクのように書いていると
サモ上手そうに錯覚してしまうだけのような気がします。


自分の中では、、

1.初心者級

とりあえず釣れれば嬉しいな。


2.初級レベル

狙って釣ろうとするもなかなか上手くいかない。
使いこなせる餌もまだ、カラスくらい。

→おそらく多くの人がここで足踏みしてしまうのでは、、、自分もです。


3.中級レベル

状況に合わせて、狙って確実に釣果を上げます。
様々な餌を使いこなし、シーズンを通して安定しています。


4.上級レベル

ハイシーズンに二桁は当たり前。
地元では、実力者と一目置かれる存在です。


こんな感じでランクづけしています。


次回からは、中級になるための試行錯誤について
書いていく予定です。


釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!


あまりの貧果と雰囲気の無さにしばらく知多堤なんか行くもんか、、、

と思っていましたが、、、、


本日午後より暇を持て余し、夕方フラフラと出かけてしまいました。


堅い餌で落し込むのは極めてボーズ率が高いので、
ここは虫餌で根魚ヘチ。つまりヘチ練習。


あわよくば、黒鯛掛かってってことで、高級餌の岩虫をセレクト☆

4時ごろ現地着、満潮直前ということで潮位は高い。

人の活性はすこぶる高いようで、内外とも大入り満員。

今日は、深棚を探る練習がしたかったので、
同業者の誰もいない深場を選択。

底まで色々試しながらヘチで攻めますが、
時折、チビカサゴっぽい反応があるだけ、、、、

辺りが暗くなってきて、探る範囲を広げると、

チビメバル。

またもやチビメバル。


またチビのオンパレード。

その後、15cm位のカサゴとタケノコを追加し、、、

このままやっても、チビしか追加できないと判断し、6時過ぎに納竿。

最近、知多堤では見切りが早くなってます。
通ったせいで、嫌な雰囲気察知能力が向上したか、、、
それとも、ただの根性無しか、、(笑)


落し込み師はまだまだいますが、サッパリのようです。
実力者と思われる方はいませんでしたが、、、、、
まあ、実力者なら知多堤をまず行くまでもないと見切りますよね、、^^;

どこもパッとしないし、黒鯛以外は乗り気がいまいちしない。


今年最後の締めに、西に行くしかないですかな。


夕方というか夜に時間ができたので、
ちょっとだけ知多堤へメバリングに行ってきました。

夕方満潮で、潮が残っていれば何とかなるかと
考えながら現地につくと。


風はなく、やりやすそう、潮は流れてる、、、
けっこう下げに入ってる。。。


実は、先週も30分だけ、名古屋港海釣り公園で
メバリング釣査しましたが、チビ1匹、雰囲気無しでした。

潮が低いのが気になりますが、とりあえず、スタートです。

ところどころ、ピチピチ魚が跳ねてるので
いけるかと思いきや沈黙です。

表層、中層、低層と探るが、、、、チビ当たりが
たまにあるだけ。

そんなこんなで、高場を探っていると、
やっと釣れたのはチビメバル。

その後、同じパターンで数匹追加するも
チビ釣ってもしょうがないので、あれこれ試すもチビカサゴ。

写真は面倒なので、チビとってもがっかりするだけなので無しです。

潮もどんどん下がって、激流、、、

今日も雰囲気がないので、一時間で納竿でした。


やはり、まだ早いのか。

それとも、知多堤のポテンシャルはこんなものなのか????


それにしても、平日の夜なのにすごい人。

みなさん電気浮きでセイゴを狙っているようでした。



【釣行データ】
日時:2010年11月19日 18:30?19:30
場所:名古屋港海釣り公園(知多堤)
潮位:【小潮】満潮 16:32(208cm)
釣法:メバリング
タックル:INFEET 68(ダイワ)、REVROS2000(ダイワ)
道糸4ポンド
餌:ワーム(ガルプ・ベビーサーティーン,オフト・スクリューテール、ママワーム)
釣果:チビメバル、チビカサゴ

釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!

本日は久しぶりのメバリングです。

そして、久しぶりの四日市一文字。

八月の末に行って以来です。

風が穏やかで、潮回りも小さいので釣りやすそうな
状況です。

17:00の渡船で上陸し、即開始です。

うす暗くなってきているが、まだ底付近かと予想し、
沖のかけ上がりを狙います。

すると、二投目で当たりも、乗らず。

三投目で掛けると、、
メバリング

チビカサゴ。12cm位???

即ボーズ回避ですが、、、^^;

同じような感じで探って、チビカサゴ数匹ゲット♪

今度はメバルを釣るべく、中上層を意識して探るも
反応なし。

底を探るとチビカサゴ。

たまに、15?20cm位が掛かる感じ。

先端、外と攻めるも、カサゴオンリーです。

ちょっと引き味が違うと感じたら、、、
メバリング
チビセイゴ。。。。。

なかなか本命メバルは釣れませんが、
カサゴは釣れ盛ってます。小さいですが、、、、^^;

釣れ過ぎて、ワームの交換が面倒なので、、
途中からガルプは封印して、スクリューテールで攻めます。

ガルプは身切れして、二、三匹で終わりですが、、、

色々試していると、ママワームがベストということが分かり
ママワーム一本で攻めます。

ママワームは硬目なので、一本で何匹でもいけちゃいますね。

途中から、面倒になってきて、相当いい加減なつ釣りです。


やっと掛かってくれたと思ったら、、、
黒鯛釣り
チビメバル。

ここで、我全やる気復活するも、全く続かず。


終始カサゴの猛攻に遭い、
黒鯛釣り
15cmクラス??ピンボケですが、

写真も面倒なので撮らず、、

持ち帰って捌くのが面倒なので、全てリリースしながら、


ひたすらカサゴが釣れ続けました。

場所によっては、1mでカサゴが喰いついてきましたよ。

途中、7時くらいにはどうでもよくなってきて、
半分帰りたくなってきましたが、船は9時まで来ません、、^^;



恐らく、50匹以上は釣ったと思いますが、
如何せん型が、、、、、、
真面目にやったら、束釣り可能だったかもしれませんね。


5匹に一匹の割合で15cm以上が混じる感じ。

餌釣りの人はそれほど釣れてる感じではありませんでした。

久しぶりのメバリング、ロックフィッシュですが、、
こぎみ良い引きはいいんですが、物足りないですね。

カサゴと言えど、パターンがあるようで、
釣れるワーム、動き、棚、ポイントなどがマッチすると入れ食いでした。


それに、夜はもう冬ですね。
防寒対策いい加減にしていたら、寒くて寒くて大変でした。




【釣行データ】
日時:2010年11月13日 17:15?21:00
場所:四日市一文字
潮位:【小潮】満潮 22:08(167cm)
釣法:メバリング
タックル:INFEET 68(ダイワ)、REVROS2000(ダイワ)
道糸4ポンド
餌:ワーム(ガルプ・ベビーサーティーン,オフト・スクリューテール、ママワーム)
釣果:カサゴ 10cm?20cm 50匹以上?? チビメバル 1匹、チビセイゴ1匹


釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!

本日もHGの南港セル石へ。

一番船に乗り込み上陸です。

状況はもう少しで上げ切るところで、アゴ上までたっぷり
浸かってますが、、、、

スッケスッケのスッケスッケ。

所々に泡があるので、そこが狙い目になるのかと予想しスタート。

しばらく全く当たりませんが、

深棚で、目印に違和感があったので、聞き合わせすると、、、
黒鯛釣り

46cm。お肌ボロボロ。居着き君???



一枚上げるも、嫌な感じなので、一気に宇部方面にワープします。


一見すると状況は同じような感じですが、


渋い反応があります☆


テンポよく探っていくと、、、

黒鯛釣り

40cm。

今日は、持って帰ってきてリクエストが久しぶりに出ているので、
こいつは、キープです。


続いて、同じようなパターンで、

落し込み釣り
40cm。


この40cm二枚は上層で掛けましたが、
瞬殺でした。

今日は、チヌの引きが弱く感じられましたが、、、
水温の低下とともに動きに鋭さがなくなってきたのか、
はたまた、自分がチヌのパワーに慣れてきたのやら、、、、


ポツポツ、釣れるので、今日はいけるかと思いきや、、、


ここから、ハリス切れ二連発!!!

瞬バレ、空ぶりと大苦戦。



やっとこさ、上げたのが、、

黒鯛釣り

45cm。このクラスとのやりとりはまだまだ余裕があります、、^^;


この時点で、9時過ぎ、、、、

この後、渋当たり、走りに空ぶり、、、

10時を回ると、反応が全く消え、、、

12時の船で納竿です。


今日は、棚がバラバラで、探りにくかった。
ハリス切れはチェック不足。
スケスケなので、アプローチにも気を使って
疲れました。。

また、広範囲を探り過ぎたのが、釣果が伸びなかった原因。
一見同じような状況でも、良いところと悪いところが
はっきりしてるもんなんですね。


・最近気付いたのが、、同じ場所に二投して釣れることは
滅多にない。。。
・釣れる時は、一投目。
⇒落し方が改善された証拠?質の良い落し込みの確立が高まった??


なんて自己満足してます。


【釣行データ】
日時:2010年11月7日 6:30?:11:45
場所:大阪南港セル石
潮位:【大潮】満潮 7:28(165cm)
釣法:落し込み
タックル:アスリートスライダー落とし込み35_40(黒鯛工房)、倍速(リョウビ)
道糸2号、ハリス1号 (1ヒロ)
目印 10×25×9(2.25m)
餌:フジツボ
釣果:黒鯛:46cm、45cm、40cm、40cm

釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!






 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 |