2015年12月

ここでは、2015年12月 に関する情報を紹介しています。

午前中から大掃除に精を出し、昼過ぎにあらかた完了。

夕方時間ができたので、竿を納めるべく、短時間釣行を決行。

とにかく、ボーズだけは避けたいので、ロックフィッシュを選択。
場所は、近場の中から新舞子マリンパークを選択。
釣り公園になってから行くのは初めてです。

到着すると、風はまあまあ吹いてますが、何とかなる感じ。
堤防に辿り着くと、懐かしの名古屋港海写り公園を思わせる
立派な柵が設けられています。

とりあえず、先端に向かって歩いていきますが、
困ったことに、

堤防際から2m離れたあたりから沖に7m位までビッシリと藻が張ってます。
それも、ずっと堤防に平行して生え続けています。

沖のかけ上がりを狙えないこともないが、海藻が邪魔で
やりにくい。際を狙うしかないかと思うが、

干潮時なので際の水深は2m有る無し位。

とりあえず、際から2mまでを探っていくと

14515626580.png

チビソイゲット。


その後、ぽつぽつと当たる中、

14515626450.png

チビカサゴゲット。

チビカサゴ、チビソイを数匹釣った後。

もぞもぞ当たりから

重量感ある引き

14515626700.png

20㎝オーバーのカサゴゲット。

何とか、竿納めのカッコがつきました(笑)

その後、もポツポツチビを追加していると

14515626840.png

チビメバルゲット。

小さくてもメバルはちょっと嬉しい。

その後、チビメバル、カサゴを追加して納竿としました。

新舞子マリンパーク、海藻が邪魔ですが、根魚の魚影は
そこそこあるようでした。





夕方、ちょいと時間があったので、
半田港にまぐれでいいから、シーバス釣れないかと釣行。

北西風がやや強いが、半田港の南側一帯はそんなに気にならない感じ。

ポイントがよくわからんので、適当に攻めていきます。

そんな、簡単に上手くいくわけもなく。

完全ボーズ。

竿を納めることができず。


どうしましょうか、、、、



冬場は、スノボがメインになります。

今年は、エルニーニョによる暖冬の影響で、
どこのスキー場も雪不足。

標高の高いところは、人工降雪機で、
標高の低いところは、アイスクラッシャーで

無理くり、細いコースつくって営業してる感じで、なかなか行けずじまいでした。

悪条件の中、比較的滑れそうな木曽方面に的をしぼり、
中でも、リフト券年内1000円のチャオ御岳に行ってきました。

チャオ御岳は、御嶽山の北斜面、ベースの標高が何と1800m超えと
なかなかな環境のスキー場です。

アクセス路は、中津川以降、延々とした道を走ります。

本日は、ラスト15km位は、圧雪路でした。
ノーマルでは、絶対無理。
スタッドレスでも、2駆は、チェーン必須ですね。

本題のゲレンデですが、昨日からの降雪が20㎝以上あり、
見た目は、真っ白ですが、情報通りイーストコースのみ
滑走可能。

チャオ1

↑山頂付近の様子です。

気温は、-10度!

アイスバーンの上に、サラサラのパウダーが乗った状況で
コンディションは、上々です。

カービングするには、いいコンディションでした。

久しぶりなのに、意外と滑れて気持ちが良かった☆

所々、雪が薄い場所があり、石が転がってたりと、
気を抜くと、ボードがやられてしまいます。

ただ、けっこう人が多く、

10時くらいには、↓
チャオ3

1000円効果もあって、人だらけ!!

カービング練習やりたくても、大周りは危なくて
なかなかできません。

下部のゲレンデも雪の状態は良く↓
チャオ2

しかし、雪のない奥美濃から流れたボーダーが多く
座りこみ、突然下手くそなグラトリ、、、、、と
最悪な状況。



おまえけにゴンドラ乗り場は、
チャオ4

長蛇の列!!
おひとり様レーンでも20分以上の待ち。

人の多さと、奥美濃ボーダーのマナーの悪さに嫌気がさし

リフト券1000円だし

もう足パンパンだし

ということで、11時くらいに早上がりしました。


帰りには、開田高原ですんきそばでを美味しくいただき
帰りました。




 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 |