ブラックジャックスナイパー MSー42UMの口コミ・レビュー

ここでは、ブラックジャックスナイパー MSー42UMの口コミ・レビュー に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テトラの穴打ち専用ロッドを紹介します。

ダイワのブラックジャックスナイパー MSー42UMです。
実のところ、テトラの穴打ちに特化したロッドは、
このブラックジャックスナイパー MSー42UMしかありません。
他のメーカーを含めて。


 ダイワ(Daiwa) BLACK JACK SNIPER(ブラックジャックスナイパー) MSー42UM

黒鯛のテトラの穴打ち釣りのタックルの記事で紹介した通りの
必要な要素が凝縮されたロッドです。
胴のしっかりした、硬い超硬タイプで、穂先は超敏感な
感度を保つ、超先調子のロッドです。

糸を一切ださずに黒鯛を引きずり出すパワーも
秘めています。
もし糸を出してしまうようなら、ラインが細いもしくは、
腕力不足かもしれません。

テトラの黒鯛の穴打ちを極め、強引なやり取りを
楽しみたい方には、是非必要なロッドだと思います。

最初は、硬過ぎて細かな操作がやりにくい
かもしれませんが、練習あるのみです。

慣れれば、超エキストラテーパー独特の
操作性が快適になります。


釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/125-04f22ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。