落し込み釣りに必要な道具@ストリンガー、玉網

ここでは、落し込み釣りに必要な道具@ストリンガー、玉網 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒鯛の落し込み釣りに必要な道具を
紹介します。

1. 餌箱
2. ベスト
3. 落し込みベルト
4. プライヤー
5. ストリンガー
6.玉網

4. プライヤー

・がん玉の噛み潰し
・がん玉の取り外し(おもり調節で交換時)
・針の取り外し
落し込みでは重宝します。
黒鯛の口は硬く危ないので、素手で針を
外すのは止めた方がいいですよ。

4. ストリンガー

多くの黒鯛釣師がストリンガーを
ベストやベルトにジャラジャラさせてますね。

でも、私、5枚も10枚も釣る自信がないので、
ストリンガーをジャラジャラさせてません。
必要ないのにぶら下げてるなんて、
かっこ悪いなと感じてしまい。

いつか、自信を持ってストリンガーを
たくさんぶら下げれるように日々精進ですね。

6. 玉網

黒鯛釣りには欠かすことのできない
アイテムです。落し込みは歩き回る釣りなので
軽量コンパクトなものが最適です。

仕舞寸法:60cm?75cm位 がいいですよ。

まだ、フィールドに合わせて、5m前後、6m前後と
用意するとばっちりです。
玉の柄は1m異なるだけで、重さが大きく
違ってきますので。

ちなみにちょっと紹介、釣具店アークスオリジナルの
玉の柄は、同寸の他の製品と比べ軽量かつ、
値段が1万円ちょっとと、お勧めの一品です。
超軽量・超小継の防波堤専用玉の柄。<ヘチ・玉の柄>
【アークスオリジナル】湾岸横浜 本牧スペ...



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/128-1821487d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。