落し込み釣り師は忍者を意識せよ!!

ここでは、落し込み釣り師は忍者を意識せよ!! に関する情報を紹介しています。

ちょっと大袈裟なタイトルになってしまいましたが、
要するに気配を消して落し込めということです。

黒鯛は、警戒心の強い魚で堤防上の音や振動を
感知したり、水面に移る影を見て、警戒を強めることがあるそうです。

つまり

1.音を立てずに移動する
2.海面に身を乗り出さないor影の位置を気を付ける

上述二点ですね。

特に水面が近い(低い堤防)ポイントは要注意です。

また、スケスケの時は特に気配を消すようにします。

見えチヌを狙う時も、気配を感づかれたら負けですね。


凄腕の落し込み師の釣りを見ていると、
無駄な動きがなく、テンポ良く探り続けます。
気づくと自分のすぐ側に近づいていたり、
上手く気配を消しているのだと感心することも多々です。

厳しい状況で、周りが釣れない状況で、結果を出すためには
忍者になることは一つの有効な手立てです。

また、ある凄腕の方曰く、透明度の高いポイントやスケスケの状態の場合、
服の色、竿の色も影響するとも言います。
派手な色はNGだそうです。
ブラックジャックシリーズは………感じですが^^;


釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/144-f36e5d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 |