スライダー釣法の仕掛け操作・捌き

ここでは、スライダー釣法の仕掛け操作・捌き に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒鯛落し込みのスライダー釣法の仕掛けの
操作、捌き方を微力ながらまとめてみます。


1.餌(カラス貝)の進行方向を決めてやる。
黒鯛落し込み
↑図のように竿で仕掛けを沖に払い
カラス貝の進行方向が堤防の際へ向くようにします。

↓真上から見た図です。
スライダー釣り方

※進行方向を定める時、ハリスと仕掛け全体に張りを
持たせることが必要です!!

ほんの少し引っ張ってやる感じです。

2.目印を並べる
スライダー黒鯛
図のように直線的に目印を海面に並べ、
順に沈めていきます。
この時、浮かべる目印が多いほど浮力が高くなります。
ゆっくりスムーズに沈んで行くように数を調整します。


     
キザクラ(KIZAKURA) 全層FREEDOM(フリーダム)フロート 1.5号
サンライン(SUNLINE) 磯SP ファインフロート 150m #1.75 (60013532)
↑お勧めのフロートラインです。



釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/23(日) 00:27 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/25(火) 04:29 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/147-6fc9a933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。