垂直ケーソンの攻略@餌の軌道とスピード

ここでは、垂直ケーソンの攻略@餌の軌道とスピード に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

垂直ケーソン攻略の続きです。

垂直ケーソンは単純な構造で、黒鯛落し込み釣りのフィールドの中でも
比較的攻めやすいことは事実です。

ですが、シンプルな構造が故に、餌の落下速度、餌の落下の軌道、
当たりの出る層の見極め、など多くの技と経験が生きるフィールドとも言えます。

餌の落下スピードと軌道
2パターンに分けてまとめてみます。

黒鯛の落し込み釣り
壁と並行に垂直に落し込みます。
大切なのは壁際をキープし続けること落下速度です。
落下速度の調節は、目印の浮力と錘で調節します。
日によって当たる落下スピードは異なるので、こまめに調節します。

※上層で当たりが頻発している場合は、
 ハリスを短くする、落下速度を遅くするなどして
 上層を通る時間を長くするのも有効です。

※錘を付ける位置、餌刺し方でも落下の軌道は大きく変わります。

黒鯛の落し込み釣り
スライダー釣法で壁にガツガツ当てるように落します。
壁際をキープすると言う点では大変理にかなっています。
また、壁にあたりながら落ちる軌道は黒鯛へのアピールにもなります。


どちらの方法が良いか言い切ることはできません。
その日の状況、場所によって変わってきているので、
色々試して、自分のパターンを確立することが必要です。


釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!


コメント
この記事へのコメント
こんばんわ、GyoNetです^^
攻略すごいですね、私は全然攻略できてないので尊敬します♪

本日はGyoNetから耳寄りなお知らせがあります。
9月21日より新コンテンツサイト「ぎょねっとプレス
(http: //press.gyonet.jp/)」がプレオープン致しました。

現在これを記念しまして、豪華なプレゼントも当たるキャンペーンを開催しております。
是非お暇な時にでも、ご参加いただければ幸いでございます。
それでは体調にはお気をつけて、釣り頑張って下さいね^^
2009/10/02(金) 20:05 | URL | GyoNet編集部 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/151-7297c390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。