フジツボバリューは釣れるのか?|落し込み

ここでは、フジツボバリューは釣れるのか?|落し込み に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くの落し込み師の間で使われ、
一般的な餌になりつつあるフジツボバリュー。




ですが、発売当初、餌のようでルアーのようでもある
フジツボバリューは餌釣りの落し込みでは
半信半疑で使う方が多かったのも事実です。

本物餌の成分を練りこんだフジツボの形をした
ワームといったところでしょうか。

実際に、釣れるか?となると釣れます

フジツボが出る前は、白い消しゴムを削って
フジツボに模して釣る方がいたくらいですから。

黒鯛は季節によって特に秋口、白い餌に
極端に反応を示すことがあり、
反射的に喰っているのかもしれません。


フジツボバリューの利点

・餌の採取が不要で常に携帯できる

・丈夫なので何回か繰り返し使える

・ワーム状なので手が汚れない



ただし、フジツボバリューは本物に比べて比重が重いので
操作に慣れることが必要になります。

いざという時のためにポケットにそっと忍ばせておくと
良いのではないでしょうか??

仕事の行き帰りにちょっと立ち寄ったりする時、
本当に便利です。

他にもイガイバリュー、ミドリバリューもありますので、
こちらも持っておいて損はない餌です。

     


釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/24(木) 19:13 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/152-0e4cfb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。