大型黒鯛を効率良く釣る方法

ここでは、大型黒鯛を効率良く釣る方法 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.タックル・仕掛けを太く強いものにする
剛健なロッド、太いライン、大きな針を使います。
大型になればなるほど、当たる可能性が低くなり、
バラシの可能性が高くなります。
掛けたら絶対に獲るこれが大切です。


2.でかい餌を使う

当たり前のようでなかなか実践するのは難しいです。
なぜなら、親指の爪をはるかに超えた大きさの
カラス貝を見て釣れるイメージは浮かびますか??

カラス貝にしろカニにしろ、えっと思うくらい
大きいのを使いましょう。
まず、餌取りや40cm以下は掛かりませんので、
掛かれば大型です。




3.冬場の居着き黒鯛を狙う

水温が低下すると大半の黒鯛は深場へと
落ちていきます。一方、水深のある波止に
止まる黒鯛たちも少数ですがいるのも確かです。

止まる黒鯛たちの多くは大型です。
寒く外に居るだけで辛い時期ですが、
掛かれば大型です。しかも引きが弱いので捕獲率が
格段に増します。

自己記録更新のチャンスなんですね。
活性が低く、一日に当たりがあるかないかの厳しい落し込みとなりますが、
極寒の一発大物狙い!面白いですよ。




釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/155-aef57270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。