中央堤 黒鯛落し込み 6月11日

ここでは、中央堤 黒鯛落し込み 6月11日 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋港近辺では、連日あちこちで爆釣が起きており、
本日午後、爆釣を夢見て、中央堤へ渡った。

知多堤基部について様子を見ると本日も激濁り。
茶色というか赤茶色です!!!

コピー ? 20100611_1


船長の情報では、午前中、東の内外で爆ったらしい、、、、
セルはまあ上がってるよと。

東に行きたいが、セル好きなので、人も少なそうなので
ここは、思い切ってセルへ。

釣り始め、ド干潮。20cmまで下がっているので、激浅です。
2m前後。。。
潮が上がるまでは、底で当たるだろうと予想しながら、
落とし込んでいく。


30分ほどして、目印の着底を確認してから
そっと穂先を上げるとクンクンと手応えが、、!!

ここで、ガッツリ合わせるとグイグイ締め込まれた。

最初の突っ込みから、最近アベレージの30ちょいかと思ったところ、、

途中から、強烈な重量感のある重みに。。ヤバい。

ハリスは、1号なので無理せず、時間をかけてやりとりして、

何とかタモ入れ成功☆

20100611_44.jpg

44cm!良い型です。
久しぶりに、腕がシビレル引きを楽しみました。



潮が上がるまで、底付近と考え、着底を確認して
そっと聞くを繰り返しながら探っていきます。

そして1時間後、またもや着底後にクンクンと重みが、、

ここでまたもやガッツリ合わせると乗りました!!

さっきよりも、軽いなと思いましたが、ここは慎重に。

20100611_35.jpg

35cm。

この時点で、2時前。
残り二時間で、潮も上がってきた。
これなら、追加はたやすいぞ。。。

ここから、カラス貝の層が、潮に被り出したので、
中層に的を絞って落とし込んでいく。

落とし込む、落とし込む、落とし込む、、、、


中層は、全く異常なし


何故???

これだけ濁って、カラスも着いてるんですけど。。。。。


それでも、中上層で当たると信じ打ち込むと、
貝グシャ一発!!
よしっ!と付近を探るも反応なし。

お次は、目印沈みきって、穂先をそっと上げると
またもやクンクンと、ガッツリ合わせをいるも素針。

相変わらずの激濁り、際はバシャバシャで
どんどん状況は良くなるのに、沈黙です。

終了間際、またもや穂先をそっと上げた時にクンクンと
っが、素針。

ここで、終了。

20100611.jpg
本日の釣果!


出だしはまずまずだが、後半大撃沈。

爆ることを期待して、中上層に固執したのが敗因か。。
底をネチネチやっていたら、もう一、二枚追加できたかもしれないが。
やはり、落とし込みは難しい。


【釣行データ】
日時:2010年6月11日 12:00?15:45
場所:中央堤(名古屋港)
潮位:【大潮】満潮 17:57(231cm)
釣法:落し込み
タックル:アスリートスライダー落とし込み35_40(黒鯛工房)、倍速(リョウビ)
道糸2号、ハリス1号(1ヒロ)
目印 5×25×9(2.25m)
餌:カラス貝
釣果:35cm、44cm

釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!

コメント
この記事へのコメント
後半、撃沈で残念でしたが
しっかり二枚あげるとは流石です
中央堤は腕がないと釣れないと聞いていてるので
敷居が高いですが魅力的なフィールドですね。
一度、行ってみたいものです。
2010/06/14(月) 23:34 | URL | yu-ki #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
数釣るとなるとそうそう上手くいきませんね^^;

中央堤は調子のいい時に渡れば、確実に当たりはもらえるので
いいフィールドですよ。
ポイントが広大なので、探りがいもあります。
2010/06/15(火) 01:11 | URL | 赤鬼 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/177-09e5ed40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。