お手軽にロックフィッシュを楽しむ釣りを考える

ここでは、お手軽にロックフィッシュを楽しむ釣りを考える に関する情報を紹介しています。

近年、すっかり定番の釣りとなったロックフィッシュですが

15年前にワームでカサゴやソイを本気で狙っていた人は、

ほんとに少なく、専用のタックルなどもほとんどない状態でした。


そんなロックフィッシュですが、ベイトタックルでガチ・本気で
狙うのもいいのですが、お手軽に狙うには、どうしたらいいのか
まとめてみます。


①タックルについて
ロッドは、ソリッドティップの穂先がお手軽
ロックフィッシュには絶対有利と思います。
コスパ重視でいきましょう!高額な物は不要です。

コスパ重視のメバリングロッド一覧

リールもダイワ、シマノの3000円以内で十分。
2000番が一番使いやすいでしょう。
ノーブランドはお勧めしません。
最近のダイワ、シマノの廉価版リール侮れません。

ラインは、4ポンド(1号)~6ポンド(2号)の
フロロがいいです。
テキサスリグで思い錘を使いたい場合は、8ポンドも可。
4ポンド未満は、ラインブレークや気を使うので、却下です。
※テーマはお手軽ですから。

ジグヘッドは、0.5g~3g位を揃えましょう。
あまりに安い代物は、針先が甘かったり、針が簡単に曲がったり
して釣りにならないので、ここは、最低限一袋200円は出しましょう。
※ワゴンセールなどで、賢く買うのがベストです。


↓最新の釣果情報が満載!!!
にほんブログ村 東海釣行記

ランキング参加しています。読んだ印にクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/278-9b97a9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 |