お手軽にロックフィッシュを楽しむ釣りを考える2

ここでは、 お手軽にロックフィッシュを楽しむ釣りを考える2 に関する情報を紹介しています。

お手軽ロックフィッシングの続きです。


②釣り方


テトラの穴釣りスタイルが最も簡単でしょう。
①根魚のいそうな穴に、ゆっくり落し込みんでいきます。
 ⇒落し込む途中で当たりが出ます

②底についたら、当たりを数秒待ちます。
 ⇒着底直後が一番のチャンスです。

③10~20㎝位誘いあげてもう一度底まで落します。
 ⇒さらに穴があれば、落ちていきます。

④二・三回誘いあげを行ったら、次の穴へ。

※①~④をくり返していきます。

※根魚は、居れば喰うので、粘らずどんどん探るのことが
とっても大切です。


次は、堤防周りの捨て石、沖のかけ上がりや、ゴロタなどで
キャスティングの狙い方です。

①根魚のいそうな範囲にキャストします。
※遠くに投げる必要はなく、いそうな所に投げます。

②糸を張ったまま底まで、ワームを沈めます。
※着底後の当たりを拾うために、しっかりテンションをかけましょう。

③ズル引き、もしくはボトムハンピングさせながら、
リールを巻いていきます。

※ズル引き・・・ただゆっくり巻いて、ワームが底を這うようにする。
※ボトムハンピング・・・ワームが底付近をピョンピョン跳ねるように、
 竿を小刻みに上下にあおる

④軽く根掛かったなと思ったら、その場でシェイクを入れます。
⇒障害物回りをタイトに探ることになるので、当たりが頻発します。

⑤シェイク後、小さく鋭くロッドをあおって、軽い根掛かりを外します。
 ⇒③へ

①~⑤をくり返していきます。

お手軽観点から、ジグヘッドでやりますが、根掛かりが
激しい場合は、ライトテキサスリグで狙いましょう。

ロックフィッシュ地獄(2)


次回は、お手軽ロックフィッシング向けのワームを
セレクトして紹介します。


東海地方の最新釣行記

ランキング参加しています。読んだ印に、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/279-5516d39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 |