武庫川一文字@ライトショアジギング後落し込み@6月

ここでは、武庫川一文字@ライトショアジギング後落し込み@6月 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武庫川一文字で、ブリフィーバーが起こり、

連日のように、ブリ釣果の情報を耳にして、

いても立ってもいられなくなって、武庫川一文字遠征となりました。

当日は、久保渡船に乗り込み、武庫川一文字の1番?

東の先端付近に渡堤しました。

はやる気持ちを抑え、

今シーズンのために新調したライトショアジギングタックルを

速攻で用意し、戦闘開始!!!

まずは、ビッグバッカーを投げまくります。

すると、5分位して、ゴゴッゴって感じで、バイトがあり

重みを感じますが、すぐにバレました。

手応えからし、ブリではありません。

その後、ひたるすら、ビッグバッカー、メタルジグ、鉄板など

投げまくりますが、ウンともスンともいいません。

回りも釣れてない様子です。

ちなみに、ここ武庫川一文字は、全長4km以上ある長~い堤防ですが。

10m程の間隔でズラリと釣り人が並び、皆一心不乱にルアーをブン投げてます。

ということは、1日に4~5本上がるブリを求めて、

少なくとも200人以上のアングラーがブリを狙っているのではないでしょうか。

ざっくり確立を計算すると、約2%( ノД`)

正に宝くじを追い求めるような釣りと言っていいでしょう。

そんなこんなで、ルアーには何の反応もなく。





落し込みに転戦します。


若干透け気味で、嫌な感じですが、

何とかなるでしょと、軽い気持ちでスタートします。

2ヒロまでをテンポよく探っていくと、、、


1.5ヒロ程度で、目印が勢いよく走りました。

難なくゲットしたのは、


0610

35cm程の小型ですが、武庫一初チヌということで

ちょっと嬉しい一枚!!!!


その後、全く当たりなく終了!


ブリ&青物不発。

落し込みもボーズ逃れの一枚のみ。

厳しい遠征となりましたとさ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/284-cd61bb5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。