ロックフィッシュタックル@初心者向き2

ここでは、ロックフィッシュタックル@初心者向き2 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックフィッシュタックル第二弾。

前回に引き続き、ロックフィッシュの
ライトタックルを紹介します。


それではロッドから、
前回も言いましたがポイントは

高感度&パワーですね。

まずはロッドから

CRS?792MH クロステージ  (メジャークラフト)


メジャークラフトはルアーロッドの専門のメーカーで
その分野では高い人気のあるメーカーです。
ルアーやらない人には、ピンとこないかもしれませんが^^;

このロッドの特徴は、穂先がチューブラであることです。

ここで穂先について、説明を加えます。
竿の穂先は、中身の詰まったソリッドタイプ
中身の詰まってない空洞になっているチューブラタイプがあります。
もちろん、一長一短がありまして。

チューブラタイプは張りが強いので、感度が良く、
当たりを感じたら即合わせるのに向いています。


張りがあるので、向こう合わせよりも、こっちからガツンと
合わせてやるほうがチューブラの特性にあっています。

長くなりそうなので、この話はここで一旦止めて置きます。

仕様 7.9フィート(約2.3m)、ルアー:1g?7g 、適合ライン:3?6ポンド(0.8号?1.5号)
値段も手頃なので、始めの一本にクロステージは是非おすすめです。


リールです。

レブロス 2004  ダイワ


このリールのいい所は、
浅溝タイプってとこです。
ナイロンライン4ポンド100mバッチリです。
明らかに、ロックフィッシュ&メバリングを意識して
作られたリールなのではないでしょうか?!

シマノ・ダイワの2大メーカの方向性が
違うと最近私は感じています。
明らかに、ダイワの方が、ロックフィッシュ、メバリングに
力を入れています。
水平的分業が進んでいるんでしょうか?
得意分野に力を入れているのか?

値段はシマノのアリビオには歯が立ちませんが、
高機能の割りにリーズナブルなので買いの一品です。
現在レブロスは売り切れ続出で、最安値で買うのは難しいみたいですが^^;


初心者向けとあって、予算はロッドとリール合わせて
15000円くらいで紹介してみました。


釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡変わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ


↑トップページに戻る↑




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/56-2f42c68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。