Mリグのルアー

ここでは、Mリグのルアー に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mリグの肝となるルアーについて
まとめます。

Mリグは何度も言ってますが、
シャコを捕食する黒鯛を狙う釣法であります。

シャコは泥・砂底を砂煙を上げながら
ピョンピョン飛び跳ねながら移動します。

ルアーを底にキープさせて、
砂煙を上げながらリトリーブさせるのがMリグの肝になります。

最もメジャーなルアーは、
ラバラのCDシリーズ(カウントダウン)で、
着底後、沈んでいくシンキングミノーです。
サイズは、CD3?CD7で、釣れる黒鯛の大きさ、
フィールド、活性によって使い分けます。

改造方法は、
1.リアフック(トリプル)をダブルフックに交換し
  根がかりしにくくします。
  ※上向きに付けてます。サイズは#4?#5が基本です。

2.フロントフックをはずし、リングの部分にスプリットショットシンカー
  をはさみます。(瞬間接着剤で固定すると良いです。)
  ※ シンカーはバス用のウォーターグレムリン・735―4がメインとなります。


おすすめのカラーはオレンジ系、ゴールド系です。
他には、ホワイト系、青系も用意すれば万全です。



ラパラ:カウントダウン CD7

↑こんな感じのオレンジ系が威力を発揮します。



ラパラ カウントダウン CD3

食い渋る時、すれたフィールドでは小ぶりなCD3が活躍します。

これからMリグ最盛期に向けて、確実にCDシリーズは品薄になりますよ。
今のうちに準備万端といきましょうか。→カウントダウンシリーズ色々あります。



ウォーターグレムリン:ラウンドスプリットショット 735 #4

取り付けるシンカーは↑これです!!


釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/80-5d1c9f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。