黒鯛の前打ち!!

ここでは、黒鯛の前打ち!! に関する情報を紹介しています。

黒鯛の前打ち釣りについてです。

ロックフィッシュ、メバリング、Mリグと
冬の間、本職の落としこみ、前打ちから
遠ざかっていました^^;

前打ち釣りとは、黒鯛の脈のフカセ釣りです。

釣り方は、字のごとく仕掛けを前に振込みます。
ポイントは、堤防の周りの捨て石周り、かけあがり、
石積み帯、テトラになります。

落とし込みやヘチ釣りとの違いは、
竿一本分以上沖目を探るという点です。

主に、底の障害物周りに餌を送り込み、
自然な状態を演出して黒鯛を釣り上げます。

竿は、5メートル前後の、前打ち専用のUガイドロッド。
リールは太鼓型リール。

仕掛けは、道糸にチチワを作って、ハリスを直結して、
針とがん玉を打ったものです。
これ以上ないくらいシンプルな仕掛けです。

シンプルが故に、技量の差が釣果に直結する釣法だと言えます。
そこに、前打ち釣りの奥深さ、面白さがあると思います。


釣り方、ポイント、仕掛けなどなど、これから黒鯛の前打ち釣りについて、
詳しく、できる限り分かり易く、まとめて紹介していきます。


釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡代わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akaoni723.blog8.fc2.com/tb.php/90-3fa1fd4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 |