ワーム&ルアー

ここでは、ワーム&ルアー に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メバリングのワームについての続きですね。

今回は、グラスミノー系のワームについてです。


グラスミノーとはこんな感じです↓

マリア:ママワーム フィッシュ 1.2インチ

ストレート系の違いは、ボディーがやや太く、
テールが付いていること。

このテールがピロピロ動いて、
メバルを誘惑するわけです。
上で紹介したママワームは、1.2インチと小さく、
数釣り用に最適です。

2イン以上の大きめにすると、
大型のヒット率が高くなります。
やはり、ボディーの厚みと、テールのピロピロが
いいアピールになるからだと思います。


ダイワ:月下美人 ビームフィッシュ

ダイワのメバリング専用ブランド月下美人のワームです。
夜釣りのメバリングにおいては、夜光色が威力を発揮することが
多々あります。
活性が低めのときなどは、夜行色ではないと
喰わないなんてことも。

夜行色とは、ライト(光)を充てて、光を吸収させて
一定時間発光するワームのことです。

釣りの最中ライトを当てるのは、手間ですが
釣果を左右するので手抜きは厳禁です。



ダイワ 月下美人 UVライト


オフト:メバピカ UV11

↑こういった便利なライトがあります。
10秒ほどあてれば、チャージOKです。

メバリングサイト一覧へ


釣りブログランキングに参加しています。
↓足跡変わりに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります☆

メバリングで使われるワーム&ルアー
まとめてみます。

できる限り系統に分けて分かり易くをモットに♪


とりあえず4タイプに分けてみました。

1.ストレート系

2.グラスミノー系

3.スティックベイト系

4.テール付き系



人によって、分け方は色々ありますが、
私はこんな↑感じです。
バス釣りの影響が多々あるような気がしますが……


1.ストレート系

2インチ以下の細いワームになります。
メバリングの基本である、スローリトリーブ(ゆっくり巻く)に
最も適したワームです。
1,0グラム以下の軽いジグヘッドを使います。

こんな感じのです↓

〈マルキュー メバル職人 ストローテールグラブ〉

基本は上述したように、ゆっくりただ巻き、途中でカーブフォールさせて
メバルが食いつくタイミングを作るとよりよいです。

また何度もワームを通すとスレてくるので、
カラーを変えるのも有効です。
他には、匂い付きワームも効果的です。

↑今大人気のバークレー ガルプ!アライブ ベビーサーディン

強烈な匂いで、集魚効果、食いつき後の違和感がなく、
圧倒的な釣果を誇ります。
ただし、小型が先に飛びついてしますため、
大型を狙って釣りにくいという欠点もあります。

各ワーム共にホワイト、ピンク、イエローを基本に
最低3色は用意しておくと十分です。


他にも、人気のある&釣れるワームを
紹介します↓


フィナ(FINA) メバル専用ワームじゃこまろ FS300 1.5インチ


オフト スクリューテイルグラブ 1.5

ヤマリア(YAMARIA) ママワームシュリンプ1.5YF


今紹介したワームはどれも釣れるワームです。
どのワームがいいかは、その日の状況、場所によって
異なります。

他にも釣れるワームはたくさんあります。
何種類か用意して色々試すと良いと思います。


釣りブログランキングに参加しています。
↓読んだしるしに、ポチッと応援よろしくお願いします☆↓
にほんブログ村 釣りブログへ
励みになります☆



Before  | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 | 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。