ここでは、 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手軽ロックフィッシングの続きです。


②釣り方


テトラの穴釣りスタイルが最も簡単でしょう。
①根魚のいそうな穴に、ゆっくり落し込みんでいきます。
 ⇒落し込む途中で当たりが出ます

②底についたら、当たりを数秒待ちます。
 ⇒着底直後が一番のチャンスです。

③10~20㎝位誘いあげてもう一度底まで落します。
 ⇒さらに穴があれば、落ちていきます。

④二・三回誘いあげを行ったら、次の穴へ。

※①~④をくり返していきます。

※根魚は、居れば喰うので、粘らずどんどん探るのことが
とっても大切です。


次は、堤防周りの捨て石、沖のかけ上がりや、ゴロタなどで
キャスティングの狙い方です。

①根魚のいそうな範囲にキャストします。
※遠くに投げる必要はなく、いそうな所に投げます。

②糸を張ったまま底まで、ワームを沈めます。
※着底後の当たりを拾うために、しっかりテンションをかけましょう。

③ズル引き、もしくはボトムハンピングさせながら、
リールを巻いていきます。

※ズル引き・・・ただゆっくり巻いて、ワームが底を這うようにする。
※ボトムハンピング・・・ワームが底付近をピョンピョン跳ねるように、
 竿を小刻みに上下にあおる

④軽く根掛かったなと思ったら、その場でシェイクを入れます。
⇒障害物回りをタイトに探ることになるので、当たりが頻発します。

⑤シェイク後、小さく鋭くロッドをあおって、軽い根掛かりを外します。
 ⇒③へ

①~⑤をくり返していきます。

お手軽観点から、ジグヘッドでやりますが、根掛かりが
激しい場合は、ライトテキサスリグで狙いましょう。

ロックフィッシュ地獄(2)


次回は、お手軽ロックフィッシング向けのワームを
セレクトして紹介します。


東海地方の最新釣行記

ランキング参加しています。読んだ印に、クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ




近年、すっかり定番の釣りとなったロックフィッシュですが

15年前にワームでカサゴやソイを本気で狙っていた人は、

ほんとに少なく、専用のタックルなどもほとんどない状態でした。


そんなロックフィッシュですが、ベイトタックルでガチ・本気で
狙うのもいいのですが、お手軽に狙うには、どうしたらいいのか
まとめてみます。


①タックルについて
ロッドは、ソリッドティップの穂先がお手軽
ロックフィッシュには絶対有利と思います。
コスパ重視でいきましょう!高額な物は不要です。

コスパ重視のメバリングロッド一覧

リールもダイワ、シマノの3000円以内で十分。
2000番が一番使いやすいでしょう。
ノーブランドはお勧めしません。
最近のダイワ、シマノの廉価版リール侮れません。

ラインは、4ポンド(1号)~6ポンド(2号)の
フロロがいいです。
テキサスリグで思い錘を使いたい場合は、8ポンドも可。
4ポンド未満は、ラインブレークや気を使うので、却下です。
※テーマはお手軽ですから。

ジグヘッドは、0.5g~3g位を揃えましょう。
あまりに安い代物は、針先が甘かったり、針が簡単に曲がったり
して釣りにならないので、ここは、最低限一袋200円は出しましょう。
※ワゴンセールなどで、賢く買うのがベストです。


↓最新の釣果情報が満載!!!
にほんブログ村 東海釣行記

ランキング参加しています。読んだ印にクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村


寒い釣りをいかに快適に楽しいものにするか

釣り師なら少なからず、考えることでしょう。


くそ寒い海や湖で、はいどうぞって (・Д・)ノ


差し出されたら嬉しいものはなんだ、、



なんだヽ(´∀`)ノ



なんだ



あれだΣ(゚Θ゚)




あれですΣ(゚Θ゚)




そうですΣ(゚Θ゚)







です。




そのカップラーメンを美味しく食べるための必需品を紹介します。

まずはコンロ



私が使っているのがこれです↓




どこでも売っているガスを使用できるコンパクトなコンロです。

折りたたむと小さくなるので、持ち運びに便利です。

火力調節もできて、特に問題なく湯を沸かしています。


合わせて使っているのが

このウィンドスクリーンも使っています。
私が使っているのは、古いのか青ですが。




これも、折りたためるので、コンパクト。

風が強い日は、さらに体で遮りますwwwww


水からでも普通に沸かせますが、水筒にお湯を入れて来ると
サクッと沸かせて、サクッといただけます。

他にも、鍋焼きうどんなんかも最高に旨いですね!


登山用のホワイトガソリンを使用する高性能なコンロも
ありますが釣り用にするのなら、まあ必要ないかとも思います。
※そりゃあれば、便利に違いありませんが。

興味ある人は、是非お一つ探してみては、どうですか!?

携帯に便利なコンロ一覧




読んだ印に、一押しよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村




Before  | 知多半島を拠点にお気楽黒鯛釣り記録 |  Next




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。